時短!布団カバーの簡単なかけ方(つけ方)あの面倒から解放されるよ

布団カバーって、かける(つける)の面倒じゃないですか?

まずは、布団の四つ角をカバーのヒモと結ぶところから挫折しそうになりません?

私が昔テレビで見てずっとやってる方法なんですが、むっちゃ簡単です♪

あの面倒から解放され、イライラもなくなり、しかも時短!

布団カバーをかける(つける)だけで、10分・15分という貴重な時間を使うのはもったいない!!

ぜひ、試してみて下さい!
ホントに楽チンですから~

時短で簡単!
布団カバーのかけ方(つけ方)

簡単で楽チンなので、目からうろこです^^;

ちなみに、掛け布団です!
敷布団は、面倒じゃないかと思います。

(1)布団カバーを裏返しにし布団の上にセットします!

この時、カバーの上側(柄がある方)と布団の上側を合わせます。

カバーの上側:布団を敷いた時に上側にくる方
布団の上側:布団を敷いた時に上側にくる方

間違えても大丈夫かと!
布団カバーしちゃえば、正直わかんないですからね~

(2)布団カバーのヒモと布団を結びます!

四つ角の他に、ヒモがあれば全部結んでくださいね~
チャックは、まだ締めないです!

(3)布団カバーをひっくり返します!

布団カバーの空いている方から手を入れます。
赤色の矢印からです。

そのまま、奥の角を持ちます。
黄色の矢印の個所ですね。

布団をパンとはたく感じにするとカバーがキレイにひっくり返ります!

ちょっとコツがいるけど頑張って~!!

(4)チャックをしめて、出来上がり~♪

まとめ

どうでしたか?
うまくできましたか?

ちょっと、布団カバーをひっくり返すところがコツがいるかなぁ。

言葉で説明するとちょっと難しいんですが、やってみると簡単にカバーがひっくり返りますよ。

この方法を知ってから、布団カバーをかける(つける)のが面倒じゃなくなりました。

「教えてくれた人、ありがとう!」って、スゴく感謝した覚えがあります。

これなら、こまめに布団カバーを洗うのも面倒じゃなくなりますよね~

忙しいあなたの参考になれば嬉しいです♪

ココまでお付き合い頂きありがとうございました^^
笑顔に包まれる一日になりますように☆彡

▼質の良い睡眠を~
眠れない!そんな時に試したいアロマテラピー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする