美容鍼(美容針)で小顔になりたいけど怖い!怖くない方法あるんです!

最近、女子レスリングの吉田沙保里さん、キレイになったと思いませんか?

テレビで見たんですが、美容鍼(針)をやってるらしいんですよ。
効くんですね~ホント小顔になってキレイになったなぁって思っていたんです。

でも、顔に鍼(ハリ)刺すの怖いですよね~
しかも、通わないといけない!

時間もお金もかかります。

他に何かないかと探していたところ、あったんです!

美容鍼(針)と同じ効果があり、手軽にできるものが!!

しかも、自宅でできて、1日たったの1分でいいんですよ♪

では、早速ご紹介したいと思います!

美容鍼と同じ効果があるものとは?

ちょこっとだけ美容鍼の事をご説明!

★美容鍼(美容針)

東洋医学の一つで、鍼(ハリ)で全身にあるツボを刺激することで体の不調や痛みを改善する鍼治療。

その中でも美容目的の美容鍼は、鍼(はり)で様々な美容効果をもたらす方法です。

皮膚の中にあるツボや血管・神経を刺激することで、ニキビやほうれい線、しみ、しわ、たるみなどの改善が期待できます。

美容鍼の施術を重ねるごとに持続時間が長くなる傾向があるそうです。

なるほどね~

美容針を試した人の多くは「直後に小顔になった」「10歳若返った」「即効性がある」といったように実感する方が多いそうです。

もちろん、個人差はあるとは思いますが!

このように、美容鍼に効果を感じるのは、鍼が肌の奥にある血管や細胞、筋肉や神経などといった場所まで直接刺激を与えるからです。

髪の毛ほどの細さの鍼を刺すので、傷みはほとんどないそうです。
たまにちくっとする程度とか・・・

でも、怖いですし、たまにちくってするのもイヤですよね~

そんな方にオススメなのが、小顔スティックピコ(Pico)なんです!

▼まずは、この動画をご覧ください!
※目の下のタルミに注目してくださいね!

ビックリですよね!!

静止画で最初と最後を見比べるとわかりやすいと思いますよ。

ご覧の通り、鍼を刺すことなくこの棒状のもので押すだけで美容鍼と同じような効果が期待できるんですね~

凄くないですか?

この小顔スティックピコ(Pico)も、東洋医学と美人ヨガの考えから生まれたもので、Pico(ピコ)を使って、ツボ(チャクラ)を刺激することで、若々しい引き締まったフェイスラインへ導きます!

「美人ヨガって?」て思いますよね。

では、美人ヨガについて簡単に説明していきますね。

美人ヨガとは?

シャバアーサナというヨガのポーズにより、副交感神経が最大限に引き出されるよう編み出された顔を美しくするためだけに生まれたヨガです!

ちなみに、「交感神経」と「副交感神経」といいますと・・・

交感神経と副交感神経の正反対の働きをする2つの神経で成り立っているのが自律神経です。この2つの神経がバランスよく働くことで健康が維持されています。

それぞれどんな時に働くかというと、

交感神経・・・活動している時や緊張している時、ストレスを感じている時に働きます

副交感神経・・・休息している時やリラックスしている時、眠っている時に働きます

交感神経が働いている時は副交感神経はお休み、副交感神経が働いている時には交感神経がお休みといったように、交互に働きます。

副交感神経が働いている状態で、足裏の40倍である顔の反射区と56箇所ある顔のチャクラを刺激することでより奥まで届き、滞った血流を流し、小顔美人へと導きます。

「反射区?チャクラ?って」

と思いますよね。説明しますね^^

●反射区とは・・・

身体の各機関や各部位につながっている末端神経が集中している場所のこと。

例えば、胃の調子が悪い時は、足裏の胃とつながっている場所を押したりもんだりすると胃の働きが良くなります。

一方、ツボは、氣の巡りを整えることで全身のバランスを整えてくれます。

胃の調子が悪い時は、ココの氣の流れが滞っているのでツボを刺激します。

反射区が『面』で、ツボが『点』といったところでしょうか。

反射区は「流す」で、ツボは「押す」イメージですかね。

この反射区やツボが、顔にもあるというわけです。

胃腸の調子が悪くなると顔にニキビができるというのも、胃腸とつながっている反射区に症状があらわれているというわけです。

●チャクラとは・・・

身体に存在する氣の出入り口のこと。

氣を使うと肉体的にも精神的にも疲労がたまり消耗します。
この消耗したエネルギーのことだと考えて下さい。

と書いてありました。

正直何のことか分からないですよね^^;

よく読んでみると、ココではツボのことのようです。

小顔スティックピコ(Pico)は、美人ヨガの考えに基づき、このチャクラ(ツボ)を刺激することが簡単に行える専用スティックです。

チャクラ(ツボ)を刺激するのは指や棒じゃダメなの?

チャクラ(ツボ)を押すだけなら、ピコ(Pico)じゃなくてもいい気がしますよね?

正直私も、別に指や棒でもできると思いました。

でも、ちゃんとピコ(Pico)でやらないといけない理由があるんですよ!

どうやら指や棒では、マネできない仕組みが隠されているようです。

★先端の細さ

Picoの先端の形状は、程よく細く滑らかになっており、チャクラ(ツボ)を刺激しやすい形状になってます。

なので、指や他の棒で押すよりも、効果的にチャクラ(ツボ)を刺激することが可能なんですね!

★顔にかかる圧が一定

Picoの中には、チャクラ(ツボ)を刺激する効果を最大限に引き出すために日本の高い技術でPico専用に作られたスプリングが隠されています。

強い力で押しすぎると、筋肉を傷つけてしまい乳酸がでて逆効果に!
指や棒だと力加減で圧も変わってきてしまう為、一定ではありません。

しかし、ピコなら、ちょうどいい力加減で顔にかかる圧が一定に調整されているため顔のチャクラ(ツボ)を刺激するには、最適というわけです。

★「運動」にならない力加減

自分の手を使って強い力が必要な場合は、「運動」になってしまい、交感神経が働いて興奮している状態になります。

すると筋肉が緊張状態となり、硬くなってしまうため奥までアプローチすることができなくなってしまいます。

しかし、Pico(ピコ)の程よいスプリングが、自分で動かしても「運動」にならない力加減を実現してくれるんですね。

このように、Pico(ピコ)じゃないといけない理由があったんですね~

でも、ツボのわからないわたしでも、顔のチャクラ(ツボ)を簡単に押すことできるんでしょうか?

顔のチャクラ(ツボ)を押すの難しそう!!

Picoは、顔のチャクラ(ツボ)を刺激するのではなく、チャクラゾーン(チャクラが集まる場所)を均一に刺激していきます。

【ほうれい線ゾーン】

【小顔ゾーン】

【あごスッキリゾーン】

イラストの色のついたゾーンをピコ(Pico)でゆっくり1秒ずつ押します!
腹式呼吸しながらリラックスした状態で行うとより効果的です♪

1回Picoで押すことで、直径3センチの範囲をカバーしてくれるそうです。

なので、顔全体をピコピコ適当に押すだけでも、血行が良くなり老廃物が流れるというわけです。

しかも、その状態が8時間続くんです!

ということは、朝化粧する前にいピコピコして、夜、寝る前にピコピコするだけでいいんですね~♪

忙しい主婦やOLさんには、大変助かりますよね~

▼参考までに動画をどうぞ!


他にも、いろいろ動画ありますよ~^^

▼口コミや注意点などもう少し知りたい方はコチラもどうですか?
小顔スティックPico(ピコ)顔のタルミが気になる人に話題? 

美容鍼より経済的♪

いかがでしたでしょうか?

カラーは、ブルー・レッド・ゴールド・シルバー・ブラックの5色あります!


▼あなたは、どの色にします?

人気色は、「レッド」だそうですよ♪
売り切れる前に、早目に手に入れた方が良さそうですね。

先日、説明会を聞く機会があったんですが、

Pico(ピコ)は、サロンに通わなくても、自宅で簡単に美容鍼ができるように開発された商品だそうです。

1日1分どこでもピコピコするだけで、ジェルや電気、乾電池なども使いません!
Picoだけなんですよ♪

耐用年数も約10年だそうです!

美容鍼の施術は、平均 1回 \1万円 するとか。
しかも、サロンまで通わないといけません!

時間とお金がかかりますよね。

そう考えるとPico(ピコ)は、美容鍼と比べるとかなり経済的だと思います。

1日たったの1分!
いつでもどこでも手軽にできることを考えると、試してみる価値はありそうです♪

▼最安値、探してみますか?

▼ついに買っちゃいました~▼
【小顔スティックPico(ピコ)】肌の弱い私が買ってみた体験談

【小顔スティックPico(ピコ)】肌の弱い私が使ってみた体験談

ココまでお付き合い頂きありがとうございました^^
笑顔に包まれる一日になりますように☆彡

▼他のタルミをとるグッズはコチラ!
顔のたるみをとるグッズをまとめてご紹介♪ブルドック顔さようなら~



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする