冷え性の人にぜひ試してもらいたいアロマテラピー

”冷えは女性の大敵”

生理痛や生理不順など婦人科系のトラブルにつながりやすい「女性の冷え」

私自身は冷え性ではないのですが、冷え性の友達にアロマテラピーの方法を教えてあげたら好評だったので、ご紹介します♪

血行促進させる精油で体を温めて、今年の冬は冷え性とおさらばしてみては?

冷え性

日頃から冷え性に悩んでる方は、基本、シャワーだけではなく、湯船につかるようにしてくださいね!

お湯と水を交互に浴びる温冷浴や足浴、手浴なども効果的ですよ♪

夏でも手足の冷えが気になる方は、生活習慣を根本的に見直して体質改善した方が良さそうですね。

夏からしっかり足浴して冷える冬に備えてみては、いかがでしょう?

アロマバスなどの沐浴方法やトリートメント(マッサージ)のおすすめブレンドなどをご紹介していきますね^^

アロマバス

< 材 料 >

・天然塩 大さじ2
・ローズマリー 3滴
・スイート マジョラム 2滴

▼バスソルトに関する記事はコチラ
精油を使ったセルフマッサージなどのボディケアの方法

冷えを解消するためには、まず身体を温めることです!

身体を温める作用のある精油を入れた湯船に、出来れば半身浴で20~30分入浴してください。

保温効果の高いローズマリーだけでも効果はあります。

ローズマリーを入れたお風呂に入ると、温泉に入った後のように身体がいつまでもポカポカ温かくいられます。

足 浴

< オススメの精油 >

・ジンジャー 3~4滴
OR
・ユーカリ 3~4滴

夏でも靴下が手放せないような冷え性の方は、15分以上の足浴がオススメです♪

冬だけでなく夏からしっかり足浴して冷たい冬に備えることで、体質改善になり、冬に確実に違いが出ますよ。

食べ物の生姜も体を温めるように、ジンジャーの精油も加温効果があります。

冷え性の方には、ぜひ備えておいてほしい1本です!

▼アロマバスや足浴などの沐浴の方法はコチラ
沐浴って何? 初めてのアロマテラピー

トリートメント(マッサージ)①

< 材 料 >

・キャリアオイル 20ml
・ローズマリー 2滴
・スイート マジョラム 1滴
・ユーカリ 1滴

手足の冷えに効果的なスッキリした香りのブレンドです。
どれも身体を温め、手足の冷えに効果的な精油ばかりです。

トリートメント(マッサージ)オイルで、手足を中心にトリートメント(マッサージ)してください!

また、適度な運動をすることで、代謝をアップし血液やリンパの流れもスムーズになりますよ。

▼トリートメント(マッサージ)のやり方はコチラ
精油を使ったセルフマッサージなどのボディケアの方法

トリートメント(マッサージ)②

< 材 料 >

・キャリアオイル 20ml
・レモン 1滴
・スイート マジョラム 1滴
・ローズマリー 1滴
・ブラックペッパー 1滴

血行促進と同時に筋肉を温めてくれるブレンドです。

ちょっとスパイシーでさわやかな香り。

足のトリートメント(マッサージ)する時に、血行を促進させるツボ「三陰交(さんいんこう)」を指圧すると効果的です。

< 三陰交(さんいんこう)>

内くるぶしの指4本分上にあります。
骨のきわが目安です。

押すとちょっと痛いと感じる人が多い場所でもあります。

ちなみに、婦人科系の幅広く使われるツボです。

生理痛や更年期障害、メンタルケア、冷え性、むくみなどに効果があるそうですよ。

このことから押すと痛みを感じる女性が多いのでしょうね。

最後に!

最近、男性も含め冷え性の方多いですよね・・・

私の周りにも多いです!

足先からしっかり温めて、全身の血行を促進して下さいね!

夏でも手足の冷えが気になる方は、夏から足浴して、冷える冬に備えてみてはいかがでしょう?

足浴すると、アロマの香りが漂うので、癒されます♪
お試しあれ~^^

ココまでお付き合い頂きありがとうございました^^
明日も笑顔に包まれますように☆彡

▼アロマの資格を取る!

▶アロマテラピーを自宅にいながら本格的に学べる!目指せ在宅ワーク!

▶ビューティー資格ナビ アロマテラピー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする