精油を使ったセルフマッサージなどのボディケアの方法

病院に行くほどではないけど、なんだか調子が悪い・・・
最近疲れがたまってるなぁ・・・

そんな時こそ、アロマテラピーを試してみては?

身体の不調を和らげる、疲れを癒す、肌の調子を整える・・・など初心者さんでもすぐに始められそうな精油(アロマオイル)を使ったボディケアの方法をご紹介♪

トリートメント(マッサージ)

香りを楽しみながらのトリートメント(マッサージ)は、鼻から肌からアロマの効果を吸収できます。

体調や気分に合わせた自分だけのオリジナルオイルを使えば、心も体も癒されますよね。

疲れを癒して血行を良くし、精油の成分が肌から浸透して美肌作りにも役立ちますよ。

トリートメントオイルの作り方

トリートメントオイル:精油を植物油で希釈したオイルのこと

★植物油 10mlの場合

濃度 0.5% 精油 1滴

濃度 1.0% 精油 2滴

基本コレを覚えておけば、あとはその時々で調整して下さい。

例えば、

植物油 20mlの場合

0.5% 精油 2滴
1.0% 精油 4滴

というように、植物油の量が増えたら精油の量も増やすって感じですかね!

計算するの面倒なので、基本の量だけ覚えておけば簡単です!

ちなみに、アロマの勉強をしてる時に友達と全身のトリートメント(マッサージ)をする時は、いつも 「植物油 30ml 精油 6滴」でやってました。

身体の大きさとかにもよるんですが、コレで足らなくなったら追加で作るって感じでやってましたね~

よっぽど、女性ならこれくらいで足りましたよ。

敏感肌の方は、濃度0.5%以下の濃度で、必ずパッチテストやってから行って下さいね。

フェイシャルスチーム(吸入)

のどの調子が悪い時、鼻づまりの時、肌が乾燥してる時などに手軽に試すことができます。

蒸気(スチーム)を顔に当てて肌を保湿し、鼻や口から精油の成分を吸い込んで体内に取り入れます。

※せきが出てるときは、やめましょう!
※ひどい時は、病院に行ってくださいね!

フェイシャルスチール・吸入の方法

洗面器に湯気が立つくらいの熱いお湯を入れ、精油を2~3滴入れます。

お湯より30cmくらい上に顔をもっていき、蒸気を逃がさないように大きめのタオルをかぶります。

この時、目を必ず閉じて下さいね。

約1分間、深呼吸をし、鼻や口から吸入し、体内に取り入れます。

湿 布

精油の香りのするタオルをのせて症状を和らげます。

目の疲れや頭痛、肩こり、足のむくみなどの症状は、温湿布を!

炎症を起こしていたり、熱を持ったりしている症状の時は、冷湿布を!

湿布の方法

温湿布

熱いお湯を洗面器に入れて、精油を1~2滴たらし、よくかき混ぜます。

タオルの両端を手で持ったまま中央部分をお湯につけ、火傷しないように絞ります。

絞ったタオルを必要な個所に当てます。
この時タオルの上にラップをのせ、その上に別のタオルをのせて温度が下がらないようにします。

冷湿布

同じ要領で冷たい水に精油をたらし混ぜます。

温度が上がらないように、タオルの上に保冷剤をのせるといいですよ。

うがい

殺菌作用のある精油を使ったうがいは、風邪の予防やのどの痛みに効果的です。

※飲まないように注意して下さいね!

※小さい子供は飲んでしまう危険があるので、やらない方がいいです。

うがい水の作り方

< 材 料 >
・ウォッカ 5ml
・精油 2~3滴
・水 約300ml

< 作り方 >

ウォッカ5mlに精油を2~3滴たらし、よく混ぜます。
コップ1杯(約300ml)の水に入れて、さらに混ぜます。

▼のどが痛い時はコチラ▼
のどが痛い・ せきが出る時のアロマテラピー

手作りコスメ

化粧水やクレンジング、洗顔ソープなど、自分の肌質に合ったオリジナルなコスメを作ることができます。

材料を揃えないといけないので、ちょっと上級者向けですね。

精油にはあなたのキレイに役立つ植物のパワーがいっぱいです。
そんな精油のパワーを使って、あなただけのオリジナルコスメを作ってみては?

簡単にできそうなものを少しだけご紹介♪

バスソルト

血行や発汗を促す天然塩は、健康にも美容にも嬉しい期待ができます。

お風呂に入れて体を温めれば、新陳代謝が高まり冷えやむくみの解消にも!

顔色も良くなって美容にも嬉しいですね♪

< 材 料 >

・精油 20滴
・天然塩 100g
・保存容器

■オススメの精油■

★冷え性

・ラベンダー 10滴
・ローズマリー 10滴

★リフレッシュ

・ベルガモット 12滴
・ジュニパー 8滴

< 作り方 >

(1)保存容器に天然塩をいれ、精油を混ぜます。

(2)時々振りながら、半日以上おいて香りをなじませてから使います。

※保存期間の目安:約2週間

最後に!

精油を使ったボディケアって、色々あるんですよ♪

病院に行くほどでもない体調不良や、疲れを感じている時などに、ぜひ試してみてはいかかでしょうか?

だけど、本当に体調が悪い時は、病院に行ってくださいね!
悪化すると大変ですから^^;

友達とトリートメントの勉強をしていた時には、ホント寝ちゃいそうでした(笑
勉強どころじゃないですよね。

今でもたまに「勉強会」などと称して、癒されに行ってます(笑

トリートメント(マッサージ)は、いきなり全身だとハードル高いので、ハンドマッサージから始めてみては?

ココまでお付き合い頂きありがとうございました^^
明日も笑顔に包まれますように☆彡

▼アロマ初心者さんは始める前に読んで!
知らないとマズい!アロマ初心者が知っておきたい精油のこと

▼アロマの資格を取る!
ビューティー資格ナビ アロマテラピー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする