お弁当に最高!うちで人気の柔らか~い節約トンカツのレシピ

柔らか~いトンカツ

毎日のお弁当、メニュー考えるだけでも大変ですよね!

私も毎日4時起きでお弁当作りしてるので、よ~くわかります。

お弁当作りのヒントになればと思い、家で人気の節約トンカツのお弁当版のレシピをご紹介したいと思います♪

柔らか~い節約トンカツのレシピ

トンカツのお肉って、ちょっとお高めだし、お弁当に入れるとちょっと大きいし…って思ったりしません?

そこで、家では「豚の薄切り肉」を使うんです。
あまり薄すぎないものを選んだ方がやりやすいかな。

これだと大きさも自由にできるし、ナントいっても柔らかい♪

かさ増しに、青じそとピザ用チーズをはさむんです!

チーズ好きならおススメです!

材 料 <お弁当用>

・豚薄切り肉 4枚位
・青じそ  2枚
・ピザ用チーズ 適量
・塩コショウ 適量

・パン粉 適量
・卵 適量
・小麦粉 適量

◎適量が多いですが、お肉の大きさや量などで変わってくるのでホント適当です💦
この大ざっぱな感じもやりやすいですよね(笑)

レシピ

(1)豚肉で青じそとチーズをはさみます!

豚薄切り肉を十字に置きます。
塩コショウします。

中央に青じそとチーズをセット!

お肉の端を中央に折りたたむように青じそとチーズを包みます。
交互に折りたたむのが、イイですよ。

▼こんな感じ!(絵ですいません💦)

↑赤い枠がお肉だと思ってくださいね~

(2)衣をつけます!

小麦粉 ⇒ 卵 ⇒ パン粉 の順につけます。

※卵に少し水を足して卵液を作るとつけやすいですよ。
(揚げた時にパリッと上がるらしいです)

目安: 卵1/2個 に 水小さじ1くらい

(3)揚げます!

<トンカツを揚げるコツ>

①中温に熱した揚げ油に衣をつけた肉を入れます。

②表面の衣がかたまってきたら、時々返しながらきつね色になるまで揚げます。

※表面の衣がかたまってくるまで、触らないでくださいね~

③油の泡が細かくなってきたら、火が通ってるので、最後は強火にしてカラリと揚げます。

◎今回は、薄切り肉なので、普通のトンカツよりすぐに揚がりますよ。
あまり長く揚げてると中のチーズが出てきちゃうのでご注意を!

作った感想♪

節約トンカツ

トンカツ切ったバージョンです(笑
青じそわかりにくいですね!

豚薄切り肉は、包みやすいよう大きめのを選ぶといいです。

でも、なかったら何枚か重ねて大きくすればいいですよ。

私もよくやりますが、その方が柔らかさが増しますね♪

夜ごはんの時は、大きめの薄切り肉にして、トンカツサイズで作ります。
豚ロースのしょうが焼き用のお肉などの大きめな豚肉を使います!

お肉は普通のトンカツより薄いですが、チーズでボリュームアップしてるので、満足感はあります。

なぜか、家では「節約トンカツ」と呼んでます(笑)

これなら、柔らかいので年配の方やお子さんでもサクッと食べれると思いますよ。

▼他にもお弁当レシピあります♪
他のお弁当レシピ を見る!

ココまでお付き合い頂きありがとうございました!
笑顔あふれる素敵な1日をお過ごし下さいね(^v^)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする