バター&卵なし!全粒粉のパンの作り方!ヘルシー志向の人におススメ

へルシー志向の女性を中心に人気が高まっている「全粒粉(ぜんりゅうふん)

小麦を丸ごとすりつぶしたことから、通常の小麦粉より約3倍もの食物繊維や鉄分が含まれているそうです!

健康にも美容にもいいパンなんですね~

そんなパンのレシピをご紹介♪

卵もバターも使わない!
しかも、ちょっとのイーストしか使わないレシピです。

じっくり発酵するので、発酵してる間に家事が色々できちゃいますよ。

シチューやクリーム煮のお供に!
サンドイッチやハンバーガーにもよくあいます♪

たまには手作りして、みんなを驚かせてみては?

全粒粉入りのパン

材 料

☆強力粉 250g
☆全粒粉(強力粉タイプ) 50g
☆きび砂糖 大さじ1
☆塩 小さじ1
・ドライイースト 小さじ1/2(2g)
・水 185g

※全粒粉には、「強力粉タイプ」と「薄力粉」タイプがあります!
パンには、「強力粉タイプ」を使ってくださいね。

★水の温度の目安
春・秋 30℃
冬 35℃   のぬるま湯
夏は、20℃※最適な水温=54℃-室温

レシピ

(1)材料を混ぜます!

ボウルに☆印を入れて、ゴムベラなどで混ぜます。
さらに、ドライイースト⇒水の順に加えて混ぜます。

※私は、ドライイーストと水を混ぜたものを入れちゃいます。

(2)10分、休ませます!

ボウルの中で軽くこね、ひとまとめにします。
ボウルの上からぬれぶきんをかけて、10分休ませます。

(3)こねます!(約3分)

生地を台にのせ、べたつかなくなるまでこねます。

★こね方

①台にのせた生地を両手で手前から奥側に押し出す。②押し出した奥側を手前に折りたたむ。

(コレを繰り返す)

③90度向きを変えながら、同様にこねる。

これを「ベタベタせずなめらかになるまで」繰り返す

(4)2倍の大きさになるまで発酵させます!(約3時間)

油(分量外)を塗ったボウルに入れ、ぬれぶきんをかけます。
暖かい場所で2倍になるまで発酵させる。

▽こんな感じです!
私は、日当たりのいい窓際に置きました!

★暖かい場所とは・・・

直射日光が当たる場所やエアコンの下などの乾燥する場所は避ける。

人がいて快適と思う場所を選ぶこと。

▽発酵前

▽発効後

こんなに膨らみました~♪

(5)分割し、休ませます!(20分)

打ち粉(分量外の強力粉)をふった台にのせ、スケッパーで2等分にします。

丸めて台に並べ、ぬれぶきんをかけて20分休ませます。

※今回は、8等分にしました!

▽ちなみに、「スケッパー」とはコレです!

パン作りするなら、1つあると便利ですよ♪
前に\100均で見かけたような・・・
探してみて下さいませ~

(6)丸め直し、2倍になるまで発酵させます!(約60分)

生地を丸め直し、後ろをつまんでとじます。
オーブンシートを引いた天板に並べ、ぬれぶきんをかけておきます。
暖かい場所で、2倍の大きさになるまで発酵させます。

※大きいパンは、2時発酵はやや長めに!

▽発酵前

▽発酵後

一回り大きくなりました~♪

(7)オーブンで焼きます!(17~18分)

オーブンは、220℃に温めます。

全粒粉(分量外)をふりかけ、切り込みを入れ霧吹きで水をかけます。

▽こんな感じ!

温めたオーブンで17~18分焼きます。

▽焼きあがりました~♪

ちょっと、全粒粉をふりかけ過ぎました(汗
まっ、ご愛嬌ってことで~

翌朝に、ほうれん草のクリーム煮と一緒に頂きました♪
(焼きたてを1コ食べちゃったことは内緒で~)

全粒粉について

小麦粉は、小麦の表皮と胚芽を除いた胚乳部分を粉にしたもの。

全粒粉(ぜんりゅうふん)は、小麦を丸ごと粉にしたもの。

全粒粉は、表皮と胚芽からくる香ばしい風味と歯ごたえのある食感があります。

全粒粉だけで作ると口当たりが悪くなってしまうため、小麦粉と合せて使用することがほとんどです。

身体によいといわれている全粒粉ですが、グルテンも含まれているので、グルテンフリーというわけではありません。

グルテンは、胚乳部分に含まれているので、丸ごと粉にした全粒粉にも含まれているわけですね。

ダイエット中にどうしてもパンを食べたくなったら、白いパンより茶色っぽいパンの方がイイそうですよ。

全粒粉は、一般的な小麦に比べてカロリーが約1割程度低いです。

なので、同じパンを食べるなら、栄養価の高い低カロリーな全粒粉のパンの方が優れているというわけなんですね。

といっても、炭水化物が中心の食品なので食べ過ぎは太るもとになりますよ。

◆全粒粉のイイところ

・ミネラルやビタミンが多く含まれている

・便通の改善が期待できる「食物繊維」
貧血予防に効果的な「鉄分」
資質や糖質の代謝を助ける「ビタミンB1」
が小麦粉に比べて約3倍の含まれている

・ポリフェノールも含まれている

・小麦粉よりも血糖値が上がりにくい

・小麦粉に比べて低カロリー

などなど。

最後に!

全粒粉のパンやお菓子って、正直、「健康に良さそう」ってくらいしか思ってませんでしたが、こんなに栄養価が高かったんですね♪

だから、ヘルシー志向の方に注目されていたわけなんだ~。

今回ご紹介した全粒粉入りのパンは、卵もバターも使用しないし、イーストもちょこっとしか使いません。

少なめの材料なのも、嬉しいところです♪

私は、2分割にしたり、8分割にしたりしてます!

▽2分割にしたパン!

2分割は、サンドイッチにちょうどいい大きさ。

8分割は、シチューやクリーム煮などのお供に!

ハンバーグやウィンナー、スライスしたローストビーフなどはさんでも美味しいですよ♪

ダイエット中の方は、「白いパンより茶色いパン」の方がいいので、全粒粉のパンにしてみて下さいね!

といっても、食べ過ぎ注意ですよ。

▼私の教科書です♪

ココまでお付き合い頂きありがとうございました^^
笑顔に包まれる一日になりますように☆彡



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする