つら~い頭痛・偏頭痛、アロマで乗り切ってみる?精油の力すご~い!

頭痛にアロマ!

急な頭痛・片頭痛…ツラいですよね~

でも、病院行くほどでもないしって時に、アロマテラピーを試してみませんか?

精油の鎮痛作用とリラックス作用を利用して痛みを緩和することができるんですよ。

肩こりや目の疲れ、肉体疲労、神経披露、消化器系のトラブルなどなど、頭痛や偏頭痛の原因は様々。

原因がハッキリしてるのなら、その症状に共通して作用する精油を選ぶのがベターです。

簡単に、始められそうなアロマテラピーをご紹介しますね♪

つら~い頭痛・偏頭痛が少しでも和らぎますように☆彡

精油をたらして芳香浴♪

< おススメの精油 >

ペパーミント 1滴
ラベンダー 1滴

※どちらかの精油だけでもOK!

いちばん簡単な方法が芳香浴です!

冷却と鎮静作用のあるペパーミント とリラックス効果の高いらベンダー をハンカチやティッシュに精油を垂らして、香りをかぐだけです。

オイルウォーマーなど使える環境であれば、使ってみるのもイイですね。

▼芳香浴の方法はコチラ!
芳香浴って何? 初めてのアロマテラピー

突然起きる頭痛のために、精油を1本バックに入れておくと安心ですね♪

▼おすすめの精油はコチラの記事で確認!
いつも持ち歩きたくなる役立つアロマ(精油)とは!

手作りクリームを作って持ち歩く♪

< 材 料 >

精油 1~2滴
蜜ろう 2g
植物油 10ml

< おススメの精油 >

ラベンダー 1滴
ペパーミント 1滴

▼他にも鎮痛作用のある精油

ユーカリ
ローズマリー
スイート・マージョラム

などおススメです♪

< レシピ >

(1)湯せんにかけます!

ガラス製のクリーム容器に蜜ろうと植物油を入れ、湯せんにかけて溶かします。

(2)精油を入れます!

湯せんからおろし、粗熱がとれたら精油 1~2滴を入れてよく混ぜ合わせます。

(3)冷まします!

静かに冷まして、出来上がり~♪

※植物油の割合を多くすると柔らかいものができますよ。

◎保存期間の目安:約2ヵ月

日頃から、頭痛の症状に悩まされている人は、このクリームを常備しておくと便利です。

外出先などで頭が重たくなったら、クリームを耳の後ろや首筋に塗ってね。

最後に!

アロマテラピー(頭痛)

ホント、頭痛や偏頭痛ってツラいですよね~

実は、私も昔、偏頭痛がひどくって~
ひどい時は、嘔吐したり動けなくなることも!

今は、すっかりよくなりました♪

ストレスだったんですかね~^^;

精油の力ってすごいんですね~

頭痛持ちの人たちに、1ヵ月間、毎日芳香浴を10分間試してもらったら、発作の回数が減ったという研究結果もあるそうですよ。

芳香浴、試す価値はありそうですね!
精油の力を実感してみて下さい^^

薬も飲みすぎるとだんだん効かなくなってきますしね。

私も毎日ではないですが、アロマをたいてるので偏頭痛がよくなったんですかね~

ハッキリしたことは、分かりませんが^^;

でも、吐き気がともなったりするような激しい頭痛の時は病院に行ってくださいね!

大きな病気だったら、大変ですから。

▼アロマやハーブに興味があれば▼

アロマ&ハーブ一覧 を見る!

ココまでお付き合い頂きありがとうございました!
笑顔あふれる素敵な1日をお過ごし下さいね(^v^)

▼アロマの資格を取る!

▶アロマテラピーを自宅にいながら本格的に学べる!目指せ在宅ワーク!

▶ビューティー資格ナビ アロマテラピー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする