40代!顔のタルミが気になるお年頃の私が使ってよかった美顔器

顔のタルミで悩む

40代のアナタ!顔のタルミ気になりませんか?

30代後半くらいから、たまに会う弟に
「ねぇちゃん、二重あごどうにかしたら?」
っていわれたんですね。

ヒドイ(涙

「うるさいわ(怒」
といいながら、やっぱり気になり色々な美顔器を試してきました。

でも、ふと撮られた写真やふと鏡に映った自分の顔を見たら、二重アゴどころが頬のタルミまで気になってきて…

それが、やっと、使ってみて良かったと思える美顔器に出会えました♪

最後の方に、成果の写真ものせてますので、お楽しみに~♪

同じ悩みを持つアナタの美顔器探しの参考になれば、嬉しいです!

今まで使ってきた美顔器たち

今まで使ってきた美顔器たち

私が使っていた美顔器たちです。

といっても、まだまだあるんですが、見つけられてのがコレだけ~

しまい込んでしまってるんですね(汗

他にも、化粧品や顔のタルミをとるマッサージ本を買ってみたり…

コスパがよくなかったり、ジェルが必要だったり、出すのが面倒だったりして、どれも長続きしませんでした。

それに、効果もイマイチ^^;

続けられない私が、いけないんでしょうけどね!

色々調べて分かったんですが、

アゴのあたりを挟んで滑らせるような刺激の強いグッツは、一時的にむくみが解消されてるようにみえても、実は皮膚を引っ張っているだけだそうです。

皮膚が伸びて、アゴのタルミをかえってひどくしてしまう可能性があるそうなんですよ!

40代の私たちのように年齢を重ねたデリケートな肌には、かえってダメージになってしまうんです!

怖いですね~
あのまま続けていたら…

ずぼらな私でよかった~

40代の私が使ってよかった美顔器♪

そんなわけで、やはり、たるみケアは諦めれません!

コスト面でもあまり負担がなく、簡単にたるみケアができる美顔器は、ないものかと探したんですね!

そんな時に、知人から「こんなものあるよ~」って教えてもらったんです!

それが、【小顔スティックPICO】

Picoを使って、顔のツボをピコピコ押すだけなんです。

しかも、1日1分ほどでOK♪

▼こんな動画があるんで参考までに!
※目の下のタルミにご注目!

小顔スティックPico(ピコ)は、お家でも簡単に美容鍼ができるように開発されたそうです。

美容鍼は、1回平均 1万円程かかるそうです。
しかも、通わないといけない!

それが手軽にお家でできるなんて、イイですよね~
しかも、鍼を刺すのって何だか怖いけど、Picoだとそんなことないし~

美容バリは、芸能人も利用してる人多いみたいですよ。

「最近、キレイになったなぁ」って思ったら、美容鍼やってるってテレビでいってるのを何度か見たことあります。

小顔スティックピコとボールペン

このように、ボールペンくらいの大きさ♪

これなら、いつでもどこでも簡単にできます。

こんなに小さいわりに、お値段がちょっとはるので悩みました(汗

▼値段みてみて~

でも、小顔スティックピコは、

・1日1分でOK!
・ジェルなども使いません!
・電気も乾電池も使いません!
・耐用年数も約10年以上!
・いつでもどこでも手軽に使えます!

そんなわけで、コストとか手軽さなどを考えたら、続けられそうなので買うことを決めました♪

説明会に行ったり、すでに買ってる友達のを使わせてもらったりしたんですが、良かったこともありましたけどね~

結果報告と感想♪

まずは、早速、写真を~

▼使用前(04/07撮影)

▼使用後(06/26撮影)

どうです?
使用する前の写真は、ホントお恥ずかしい^^;

毎日、ピコピコやって、この結果です。

正直、手軽なので、1日1分以上はやってますけどね~

ホントは、こっそりやろうと思ったんですが、同じ悩みを持つアナタにも実感してほしくて~♪

ただ、私、少し金属アレルギーがありまして、ピコを使うと少し反応してしまいます。

でも、かゆみよりタルミをどうにかしたい気持ちが勝ちました~(笑

1回1分くらいを、1日に何度かピコピコしております!
テレビを見ながらとか、ネット見てる時とか…

簡単なので、全然、苦になりません!

あくまでも私の場合ですので、使用するかしないかは自己責任でお願い致しますm(_ _)m

刺激によって肌トラブルを起こしやすい敏感肌の方は、皮膚科や医師の相談の上で使用した方が良さそうですね!

▼肌の弱い私の体験談は、コチラの記事を▼
【小顔スティックPico(ピコ)】肌の弱い私が使ってみた体験談
※説明会で聞いた「より効果的な方法」も教えちゃいます♪

▼最安値、探してみます?

ココまでお付き合い頂きありがとうございました^^
笑顔に包まれる一日になりますように☆彡

PS.弟に「どうにかしたら~」と言わせないよう頑張りますp(^^)q



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする